自動車・バイク・自転車・ホビー・インテリア・アクセサリーなどのパーツを「めっき職人」がめっき(メッキ)、塗装、バフ研磨加工でサポートしま す。
必殺めっき職人®にお任せあれ! 必殺めっき職人にお任せあれ! 自動車 バイク・自転車 趣味 インテリア・宝飾 その他
ISO9001取得

ISO9001取得 Q3991

ISO14001取得

ISO14001取得 E1814

ISMS取得

ISO27001取得 J0311

QRコード

ケータイサイト(Mobile site)


加工依頼はこちら
お気軽にお問い合せください!
量産・試作・技術関連のお問い合せは三和メッキ工業サイトを
ご覧ください

ご依頼のお客様へ


technique
めっきの種類一覧
└用途別ランキング
めっき加工の流れ
めっきランキング
研磨の種類と技術
ノスタルジーめっき

必殺めっき職人 ネットショップ

三和メッキ株式会社へ
第9回日本オンラインショッピング特別賞

SOHOホームページ大賞2004受賞
SOHOホームページ大賞2004
大賞を受賞しました
福井HP大賞2004
団体の部の優秀賞を受賞
信毎ホームページ大賞2004
ビジネス部門優秀賞を受賞

サーフボード株式会社へ

よくあるご質問
ご質問一覧


質問! ■私はアクセサリーデザインの仕事をしています。
今回、あるお客さまから

「金属に銅、鉛、ニッケルを一切使わないで
 アクセサリーを作って欲しい」

との要望がありました。

デザインにより、銀色、金色、古美仕上など
バリエーションを持たせたいです。
地金は真鍮でやろうと思ってます。
安価な製品なので地金に金/銀を使うことは考えていません。

上記の素材を抜いためっき処理、というのは可能なんでしょうか。


お答えします!
★お問合せ誠にありがとうございます。

 素材は鉄がいいと思います。
めっき処理を行われるのであれば。
(亜鉛などは廉価で柔らかいですが、
 めっき処理が非常に困難です)

 めっき皮膜のについてですが、
アクセサリーで、手肌に触れるようなものですと
最低でも貴金属めっきであることが望ましいです。
(アレルギーが恐いためです)

貴金属のめっきは弊社では処理ができませんので、
他社様をご紹介させて頂きます。

▼めっき加工のご依頼はこちらから。
▼必殺めっき職人のページはこちらから。


Copyright (c) 2004 Sanwa Plating Industry Co.,Ltd. All rights reserved.
三和メッキ工業株式会社
〒918-8063 福井市大瀬町5-30-1
 info@sanwa-p.co.jp FAX:0776-27-4726