自動車・バイク・自転車・ホビー・インテリア・アクセサリーなどのパーツを「めっき職人」がめっき(メッキ)、塗装、バフ研磨加工でサポートしま す。
必殺めっき職人®にお任せあれ! 必殺めっき職人にお任せあれ! 自動車 バイク・自転車 趣味 インテリア・宝飾 その他
ISO9001取得

ISO9001取得 Q3991

ISO14001取得

ISO14001取得 E1814

ISMS取得

ISO27001取得 J0311

QRコード

ケータイサイト(Mobile site)


加工依頼はこちら
お気軽にお問い合せください!
量産・試作・技術関連のお問い合せは三和メッキ工業サイトを
ご覧ください

ご依頼のお客様へ


technique
めっきの種類一覧
└用途別ランキング
めっき加工の流れ
めっきランキング
研磨の種類と技術
ノスタルジーめっき

必殺めっき職人 ネットショップ

三和メッキ株式会社へ
第9回日本オンラインショッピング特別賞

SOHOホームページ大賞2004受賞
SOHOホームページ大賞2004
大賞を受賞しました
福井HP大賞2004
団体の部の優秀賞を受賞
信毎ホームページ大賞2004
ビジネス部門優秀賞を受賞

サーフボード株式会社へ


事例集・・・趣味・ホビー 趣味関連のパーツはお任せください。
その他大切な一品にも対応します。

▲趣味・ホビーTOPへ
2012/07/21new!
ランタンの燃料タンクとキャップをピカピカにしたい!
千葉県Y様
バフ研磨
ニッケルクロムめっき
鉄材(タンク)・真鍮材(キャップ)

お客様からのご要望
ガソリンランタンの燃料タンク及び燃料キャップに<br>
ピカピカのめっき処理を実施してもらえますか?


お客様の声
めっき加工ランタンタンク受け取りました。<br>
めっき処理も美しく、(一番気になっていた)刻印の保存状態も<br>
思っていた以上に保存されており、<br>
大変素晴らしい仕上がりに満足しています。<br>
いろいろ細かい注文を聞いて頂きありがとうございました。<br>

【処理加工において特に重視した部分の説明】

錆の状態は思ったほどひどくはありませんでした。
ただ、Y様が特に気にしておられたのは、
タンク側面にある、メーカー名の「刻印」で、
素地研磨とめっき皮膜によって、
万が一、消えてしまったり埋まる事がないように気をつけました。
研磨の際は、強い力を加える事ですぐに刻印は消えてしまいますが、
力を弱めて磨くと、その部分だけ光沢が出ずに目立つため
バフ研磨職人は相当苦心をしておりました。

研磨で磨き上げた素地を、活かすのも殺すのもめっき処理工程で決まります。
仲間の苦労を無駄にしないよう、めっき処理の治具作成と
めっき時間・電流密度の設定に、
こちらもかなり神経を使っていたニッケルクロムめっき職人。
皆の想いが結集した傑作となりました。

Y様、ありがとうございました!!




→お問い合せ・加工ご依頼はこちら


▲ページTOPへ

Copyright (c) 2004 Sanwa Plating Industry Co.,Ltd. All rights reserved.
三和メッキ工業株式会社
〒918-8063 福井市大瀬町5-30-1
 info@sanwa-p.co.jp FAX:0776-27-4726