自動車・バイク・自転車・ホビー・インテリア・アクセサリーなどのパーツを「めっき職人」がめっき(メッキ)、塗装、バフ研磨加工でサポートしま す。
必殺めっき職人®にお任せあれ! 必殺めっき職人にお任せあれ! 自動車 バイク・自転車 趣味 インテリア・宝飾 その他
ISO14001取得 ISO9001取得

ISMS取得
QRコード

ケータイサイト(Mobile site)


加工依頼はこちら
お気軽にお問い合せください!
量産・試作・技術関連のお問い合せは三和メッキ工業サイトを
ご覧ください

ご依頼のお客様へ


technique
めっきの種類一覧
└用途別ランキング
めっき加工の流れ
めっきランキング
研磨の種類と技術
ノスタルジーめっき

必殺めっき職人 ネットショップ

三和メッキ株式会社へ
福井あばさけビジネス道
第9回日本オンラインショッピング特別賞

SOHOホームページ大賞2004受賞
SOHOホームページ大賞2004
大賞を受賞しました
福井HP大賞2004
団体の部の優秀賞を受賞
信毎ホームページ大賞2004
ビジネス部門優秀賞を受賞

サーフボード株式会社へ

ノスタルジーめっき ノスタルジーめっき
思い出(物語)をめっきする
〜あなたの時代をめっき〜
お客様のご要望の中で、「○○年代のあの車の光沢にしたいんです・・・」という内容が時々出てくることがあります。
そうなんです。
めっきは、1960年代、1970年代、980年代、1990年代と、時代と共に処理の方法が変化しています。

ノスタルジー写真 その時の主流というのがあるんですね。
殆どが自動車産業界に影響され改良されている背景がございます。

車種別となるとちょっとたいへんなので、めっき職人では、年代別の一般的なめっき処理の成分を下の表にまとめてみました。
組成的に大きな変化はございませんが、めっきの仕上り具合には違いがはっきりと出てきます。

例えば、「光沢が少ない」「妙に黄色っぽい」など。
皆さんの思い出の中のめっき、「ノスタルジーめっき」を現代に再現していくことも、めっき職人の大切な使命だと思っています。

100%再現することは、出来ませんが現在の技術・昔の技術を融合し、皆様の時代(物語)をめっきいたします。
あなたの時代は、どんなめっきですか?
私達にこそっと教えてください。

【年代別めっき加工内容】
1960年代 Ni Cr 亜鉛めっき
光沢レべリング浴 ケイフッ酸浴 アルカリ浴(ジンケート浴)
硫酸ニッケル(g/l) 300 無水クロム酸(g/l) 250〜350 酸化亜鉛(g/l) 25
塩化ニッケル(g/l) 50 硫酸(g/l) 0〜1.0 水酸化ナトリム(g/l) 210
ホウ酸(g/l) 40 三価クロム(g/l) 3〜5 - -
一次光沢剤 適量 ケイフッ酸(g/l) 5〜10 - -
二次光沢剤 適量 - - - -
pH 3〜4.8 - - - -
1970年代 Ni Cr 亜鉛めっき
光沢レべリング浴 ふっ化物添加浴 アルカリ浴(ジンケート浴)
硫酸ニッケル(g/l) 300 無水クロム酸(g/l) 250〜400 金属亜鉛(g/l) 4.0〜9.5
塩化ニッケル(g/l) 50 硫酸(g/l) 0.5〜1.5 水酸化ナトリム(g/l) 65〜95
ホウ酸(g/l) 40 三価クロム(g/l) 2〜5 添加剤 必要量
一次光沢剤 適量 ケイフッ酸(g/l) 2〜10 - -
二次光沢剤 適量 - - - -
pH 3〜4.8 - - - -
1980年代 Ni Cr 亜鉛めっき
光沢ニッケル浴 ふっ化物添加浴 アルカリ浴(ジンケート浴)
硫酸ニッケル(g/l) 240〜450 無水クロム酸(g/l) 250〜400 金属亜鉛(g/l) 10〜15
塩化ニッケル(g/l) 38〜60 硫酸(g/l) 0.7〜1.5 水酸化ナトリム(g/l) 100〜150
ホウ酸(g/l) 30〜50 三価クロム(g/l) 2〜5 添加剤 必要量
一次光沢剤 適量 ケイフッ酸(g/l) 2〜5 - -
二次光沢剤 適量 - - - -
pH 2.8〜5.5 - - - -
1990年代
〜現在
Ni Cr 亜鉛めっき
光沢ニッケル浴 ふっ化物添加浴 アルカリ浴(ジンケート浴)
硫酸ニッケル(g/l) 240〜350 無水クロム酸(g/l) 180〜250 金属亜鉛(g/l) 6〜8
塩化ニッケル(g/l) 40〜55 硫酸(g/l) 0.5〜1.5 水酸化ナトリム(g/l) 90〜110
ホウ酸(g/l) 35〜45 三価クロム(g/l) 1〜3 添加剤 必要量
一次光沢剤 適量 ケイフッ酸(g/l) 2〜10 - -
二次光沢剤 適量 - - - -
pH 4.2〜4.4 - - - -


Copyright (c) 2004 Sanwa Plating Industry Co.,Ltd. All rights reserved.
三和メッキ工業株式会社
〒918-8063 福井市大瀬町5-30-1
 info@sanwa-p.co.jp FAX:0776-27-4726