自動車・バイク・自転車・ホビー・インテリア・アクセサリーなどのパーツを「めっき職人」がめっき(メッキ)、塗装、バフ研磨加工でサポートしま す。
必殺めっき職人®にお任せあれ! 必殺めっき職人にお任せあれ! 自動車 バイク・自転車 趣味 インテリア・宝飾 その他
ISO9001取得

ISO9001取得 Q3991

ISO14001取得

ISO14001取得 E1814

ISMS取得

ISO27001取得 J0311

QRコード

ケータイサイト(Mobile site)


加工依頼はこちら
お気軽にお問い合せください!
量産・試作・技術関連のお問い合せは三和メッキ工業サイトを
ご覧ください

ご依頼のお客様へ


technique
めっきの種類一覧
└用途別ランキング
めっき加工の流れ
めっきランキング
研磨の種類と技術
ノスタルジーめっき

必殺めっき職人 ネットショップ

三和メッキ株式会社へ
第9回日本オンラインショッピング特別賞

SOHOホームページ大賞2004受賞
SOHOホームページ大賞2004
大賞を受賞しました
福井HP大賞2004
団体の部の優秀賞を受賞
信毎ホームページ大賞2004
ビジネス部門優秀賞を受賞

サーフボード株式会社へ


事例集・・・趣味・ホビー 趣味関連のパーツはお任せください。
その他大切な一品にも対応します。

▲趣味・ホビーTOPへ
2007/02/03
カメラの部品を古いめっきの質感に
神奈川県 K様
ノスタルジーニッケルめっき(ニッケル含有)


お客様からのご要望
50年ぐらい前のカメラの部品が、クロムめっきで1度修復されており、
これを当時の飴色のニッケルめっきにしたい!
お客様の声
単品でもめっき加工に応えてくれる会社を
インターネットでさがし御社を見つけました。
質問等に誠実にすばやく対応してくれたので、
信頼しメッキ加工をお願い出来ました。
仕上がりの品物も期待どうり満足出来る物でした。

【処理加工において特に重視した部分の説明】

当初、劣化した皮膜を除去して再度ビカビカの鏡面をご希望されているのかと思っておりましたが、
よくよくお打合せをさせて頂くと、どうもそうではございませんでした。
 すりキズや小キズもあえてバフ研磨で除去せずに
電気ニッケルめっきにて当時の風合いを再現されたいというもの。



普段、鏡面光沢ばかりを追い求めがちであった我々には
どこか新鮮で懐かしい感じのするお仕事でした。

『あえて』

という言葉のカッコ良さに気付かせて頂きました。
K様、本当にありがとうございました。 また50年後には宜しくお願い致します(微笑)

※上記の製品一式で価格はおよそ¥10,000となります。




→お問い合せ・加工ご依頼はこちら


▲ページTOPへ

Copyright (c) 2004 Sanwa Plating Industry Co.,Ltd. All rights reserved.
三和メッキ工業株式会社
〒918-8063 福井市大瀬町5-30-1
 info@sanwa-p.co.jp FAX:0776-27-4726